アクセス解析CGI

なちゅからなひび

◎ふつうだけどちょっと普通じゃないかもしれないオンナのなんのこたない日々のおぼえ書きなどつらつらと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • Tag List:

9月といえば

って言いたくなるぐらい、あちこちで自然災害が続いてますね。
防災の月だからって、こんなに災害が起きなくてもいいのに。なんにせよ今現在現地にいらっしゃる方が、安全にやりすごせますように…。


先日、阪神大震災に遭われた赤の他人同士が、偶然震災時の会話をする場に居合わせる機会がありました。
二組とも、神戸市内にいらしたそうで、火災にこそ遭わず家屋も倒壊しなかったけど、なかなか大変な思いをされたようです。当時高校生だった息子さんも、こんなに大きいんだから、PTSDとか平気だろうと自分も周りも思ってたのに、昨年だかどこぞで地震に遭った時、「怖くて足がすくんで動けんかった」とおっしゃってたそうで。
大丈夫だと思ってても、心の奥に恐怖感が残ってるんですね…


なんて話を、ご本人達は関西弁で笑いながら「そうそう、あん時はね~~っ!」「お宅はどうでしたの?」なんて話されてるんですが、聞いてるこっちは「マジっすか?( ̄◇ ̄;)」の連発です。

その時散々言われた事をあげてみますね(以下、エセ関西弁でお送りします)。

「とにかく水!いつでも風呂に水ためとかな、あかんよっ!」
「飲料水はお金出せば何とかなる場合もあるし、給水車が来るはずやから、なんとかなる」

「もし自宅が住める状態だったら、トイレの水がいっちゃん困るんだからねっ!」

「ウチは風呂に水ためといたんに、風呂桶壊れてあかんかったぞ(笑)」

「そんでもって5ヶ月水が出ぇへんかったから、近くの川まで毎日汲みに行ったんよ」

「近所の学校のプールにも汲みに行ったなあ」

「それ以来、ポリタンクいっぱいベランダと玄関に置いてあるわ」

「でも、毎日川の水トイレのタンクに入れといたら、タンクが壊れてしもうた(笑)」

「冬なら、1ヵ月ぐらいならなんとか風呂入らんでももつし」

「でも、1ヶ月目で健康センターが開放されて、久しぶりに風呂に入った家族がのぼせて倒れたけどな(笑)」

「カセットコンロのボンベが、震災直後3本1000円だったんが、数日経ってもっかい行ったら3倍になっとった…」

「毎日毎日おにぎりとカップ麺やった」

「塩分取りすぎや(笑)」

「『水の○ら○いシャンプー』ってあるやん?あれはあかんっ!ほんま、ぜぇーーーったいあかん。使ったらあかんよ。使った分だけ気持ち悪くなるで~~っ」←今は改良されたかもです。


と、まあ、こんな感じでしゃべる喋る(笑)
会話のテンポがいいんで、ついつい聞き入っちゃうんですが、そういう体験をした事ないあたしにとっては、すべてがサバイバー…
と・・とりあえず、水の確保と持ち出し袋は常備しようと思いつつ、未だ準備しておりません。大丈夫か?!まずは枕元にスリッパやねっ!(汗)
昨年名古屋で小さい地震が続いた時、一週間ぐらいは枕元にめがね、スニーカーだけは置いて寝てましたけど、喉元過ぎれば・・・てやつですね。


お話を聞かせてくれた一組のご主人は、当時名古屋単身赴任、奥様とお子さんが神戸にいらしたんですね。今はご夫婦とも名古屋に住んでみえるんですが、あの日名古屋もそれなりに揺れたようで。
ご主人いわく。

「名古屋の家が、あの時の揺れでゆがんだままなんよ。
ふすまが、こんな風(手で三角を作って)にしまるねん。下のすきまから隣の部屋が見えとるんや」

ありゃりゃ、ですな(笑)

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL(右クリックでコピーができます)

コメントありがとう

 

  • commented by りんだ|79D/WHSg|
  • URL 
  • 2005.09/07 
  • [Edit]
お風呂でのぼせる・・・なんて笑えるけれど
やっぱり こういう生の声?が
現実味があって いっちゃん参考になりますね
阪神大震災の直後 大阪在住の従兄弟が
親友とそのご家族の死を悼んで
電話ごしに 号泣していたことを
昨日のことのように 思い出します
その時にも 防災のことや
いざという時の準備について
話したと思うのですが 覚えていません;
ウチの子らは 普段スリッパをはかず
裸足生活です(-_- )
準備しとかんくちゃなあ・・・
マンション暮らしは 大規模災害の場合
色んな意味で かなり不安です
昨日 ふと気付いたのですが
ワシらってば 台風の時やなんか
仕事を切り上げて 早めに閉館していますが
災害の場合 一時避難の場所になるので
逃げてばかりもいられませんのですわ(T-T)
風呂に水!・・・ 肝に銘じましたっ!

 

>りんだ
>ウチの子らは 普段スリッパをはかず
裸足生活です(-_- )
あら、同類。
スリッパをはいて移動するほど、床面積がないとも言う(笑)
冬かなり寒くなるまで裸足ですわ。
>災害の場合 一時避難の場所になるので
>逃げてばかりもいられませんのですわ(T-T)
公共施設だと、そういうこともあるわけですね。
そういう場合は、りんだも借出されるの?
家族の心配をしつつ、他の方にも気を配らなければいけなくなると
大変そうですな…
でもそうやってがんばってみえる方がおられるからこそ
なんとかなっていくのでしょうが…

コメント

管理者のみ表示。
※パスワードを入れておくと、後からコメントの編集や削除ができます※

MONTHLY ARCHIVES

05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ENTRY

*最近のエントリー

COMMENT

CATEGORY

TRACKBACK

PROFILE

書いてる人:ミホ@名古屋
以前からのお友達には、めいちんと呼ばれてます。
特技:知らない人に話しかけられる
その他特徴はこちらで。

日記のような日記じゃない覚え書ですが、名古屋周辺関係のメモもしています。
コメントや励ましクリックで、やる気UPしますのでよろしくお願いします(^-^)


なちゅからなひびの中



MOVEMENT

RED RIBBON LINK PROJECT

車椅子マークの駐車場保護運動
車椅子マークの駐車場保護運動
「もし自分に「障がい」がないのなら、車椅子マークの駐車スペースは利用しない」

チーム・マイナス6%

お気に入りブログ

タイトルをクリックするとリスト表示されます
ブログピープル

アクセスページ月間TOP10

INFORMATION

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。