アクセス解析CGI

なちゅからなひび

◎ふつうだけどちょっと普通じゃないかもしれないオンナのなんのこたない日々のおぼえ書きなどつらつらと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • Tag List:

夏の北海道~4日目~②釧路の夜編

みなさん、日食は見れましたか?
こちら名古屋は雲が濃くて、だめだなこりゃって感じで最初から諦めてました。
が、11時ごろWEBに名古屋市内で観測された写真がアップされてるのを見て、有志(1名)が屋上へ行った所かすかに見えると携帯に連絡が入りました。
だめもとで見てみようと思い、屋上へ上がってみましたがすでに雲が厚くなっていて見ることが出来ませんでした。
光量が減ったからでは?と言われましたが、直前まで多少見えていたらしいので、やはり雲のせいではないかと?
次回は2035年、26年後…まあ、見ることはかなわないなあ。
ちなみに金環食は来年1月に見られるようですよ★

さて、北海道の旅4日目の続きです。
個人の脳内整理も兼ねてるんで、ちまちまと細かい記事でスミマセン。
この日はもう写真が無いので、翌日に撮影した幣舞橋周辺の写真を載せていきますね。


釧路川にかかる幣舞橋と花時計。この花時計は日本で一番傾斜のある斜面に設置してあるそうです。どおりで目立つはず

新夕張を過ぎてから爆睡していたワタシが目が覚めたのは、トマムを過ぎた辺りでした。
体調は相変わらずイマイチ…。この旅行中はじめてのことなので、ちょっと焦る。
薬も飲んでるし、まあ、大したことはないんだろうけど。
寝ぼけ眼でぼけーっと過ごす内に、新得に到着。
なんと、窓際の乗客が降りて行きました♪
発車してしばらく待ってみたけど、誰もこの席に来る気配もないので、窓際に移動。
当初の目的、車窓の風景を楽しむミッションがようやくスタートしました(笑)

その後は、思っていた以上の景観を楽しめました。
現地からの記事にも書いたように、帯広~池田間では広大な十勝平野にかかる虹を見ることができたし、丹頂鶴らしきつがいも一瞬でしたが車窓に写りました。

何時間も自分で運転して移動する旅が好きだけど、こうして気楽に景色を眺めるだけの列車の旅も好きです。
でもって、子どもの頃から水辺…川とか海とか見える景色がもっとも好きです。
橋を渡るときなんか、自然とニマニマっとしてしまいます(危)
好きというより、視界に水辺があるだけで安心するんですよ。
ってな話を、以前職場の松山クン(仮)にしたら、
「田中さん(ワタシ)、河童の生まれ変わりなんじゃないですか?」
と言われました。
…河童、しかも「生まれ変わり」ってアンタ。確かにきゅうりが好物ですが?w

約4時間の列車の旅は釧路で終わりです。
090722_02.jpg
幣舞橋たもとの河畔広場にある歌碑。釧路沖地震のために寄付をした美川憲一に感謝を表して建てられたものです。前を通ると、センサーが反応して「釧路の夜」が流れます(笑)


列車を降り、改札に向かうと宿泊するホテルの送迎タクシーの案内が見えました。
ああ、あれに乗ってけばいいんやな?
と思いつつ視線を移すと…

あらららーー!
なんとぽじ兄様の姿が!ヽ(・∀・)ノ

えっ?マジっすか?
到着予告に返事がなかったから、やっぱ忙しいのかと思ってたよ~。
うわー久しぶりだねー。全然変わらないねー!(特にオ・ナ・カ♪)
あまりの変わらなさに、数年(何年だ?石川ツアー以来?)ぶりのブランクは吹っ飛びました(笑)

「お前も相変わらずだのう~」←いや、こんな口調じゃないわw
って言われたけど、その「相変わらず」が何を指してるかは怖くて聞けなかったりするワタシ(^^ゞ
再会のあいさつもそこそこに、とりあえずホテルにチェックインに向かい、荷物を置いて「鮨処 なごやか亭」に向かいました。
うふふー。久しぶりのなごやか亭。たんまり食うぞーーー☆(貝以外)


って思ってたのに…。
なんかね胃がつかえて食べらんないのよ。
とりあえずワタシに構わず、兄さん食べてちょうだいと。とほほ…。
それでも貝以外数点を食べて、最後にさっぱりしたくて、かっぱ巻き食べました。
やっぱり河童の生まれ変わりなのかもしれません。

でね。
ぽじ兄が、「かしわ抜き」ってのを頼んだのですよ。
「それなに?」と聞くと、「そばつゆに鶏が入ってる」との事。
ちょっといただいてみたら、確かに甘じょっぱいそばつゆの味。
「かしわ抜き」。
初めて聞いたんですが、北海道独特のメニューなんでしょうか?
帰宅後調べてみたけど、道内の情報がほとんど。
元々、「かしわ蕎麦」の「蕎麦」を抜いたものらしいんですが、内地でもあるんですかね?
確かに暖まって美味しそうでした。

「なごやか亭」と言えば。
以前釧路を訪れたときも一人で行ったのですが、奇しくもその日は「静岡産デー」(笑)
おまけに駿河湾近海ネタシリーズ。
な~んか、見慣れたネタがいっぱい並んでました。
でも1人で回転寿司って、気楽でいいけど2巻ずつはきついね。
1巻ずつ頼めるなら、かなりうずたかくお皿を積めると思うのですが☆

090722_03.jpg

店を出ると、霧が出始めてました。
霧の街なのに、ワタシはいまだにまともに霧がかかってる所を見たことがありませんでした。
摩周湖ですら、いつもすっきり鮮やか。
すると、
「霧笛、聞いたことある?」
と。
ないぞ?「霧笛」と聞いて思い出すのは、懐かしい映画とSF小説だわ、とブラッドベリの「霧笛」を解説したところ
「いや、怪獣は出ないぞ~(笑)」
いや、怪獣じゃなくて恐竜よ。映画化されたときは怪獣になってたけどw

と言う事で、霧笛が聞こえる場所まで連れてってもらうことにしました。
移動するに連れて、霧が濃くなってくる…。
ワタシの実家がある方は、小川や田んぼが多いせいか、時々霧が立ち込める地域も多いのだけど、名古屋に来てからはほとんど霧を見た覚えがありません。
濃い霧の中にいると、なんだか懐かしい気分になりました。

090722_05.jpg

じーっと静かにしていると
ボーーーーッ
と、低く静かに霧笛が聞こえました。
多分はじめて聞くのに、この音も胸がきゅーっとなるような懐かしい感じがするのが不思議な気持ち。

「この音を子守唄に育ったからなあ」
と嘆くぽじ兄。
なんと、数年以内にこの霧笛が廃止される事になっているそう。
GPSなどの普及で、霧笛の必要がなくなったとか…。
なんだか哀しいなあと思い、携帯で録音を試みるもダメでした。
ぽじ兄が、その内にちゃんと録音してみると言ってたので楽しみに待ってます。

090722_06.jpg
こちらも河畔広場。釧路川をデザインした路面に灯りが点滅する仕掛けになってます。ずっと見てるとどこかに連れてかれそうな…(笑)

幣舞橋前にあるホテルまで送ってもらい、部屋の窓から外を見ると釧路川が。
090722_07.jpg
翌日の写真なので霧がないです(´・ω・`)
海側の部屋だったら、港方面が見えてまた違う趣だったんだろうな。

あ、そうそう。
ホテルを選ぶときに、最初は無難に駅前の老舗のビジネスホテルを予約してたんだけど、ぽじ兄からもっと新しいホテルがたくさんできてるぞ、と聞いて「ラビスタ釧路川」に変更しました。
どうも、釧路市内にあった各企業の支店とか営業所が撤退して、ビジネスがある場合は出張で対応ってパターンが増え、ビジネスホテルの需要が伸びたのだそうです。
そういや実家の隣の市もそんな感じだ。
全国の地方都市は同じ様な状況なのかもしれませんね。

で、そのホテルで渡された、「女の子アメニティキット」
090722_08.jpg
すご~い!
化粧品はともかく、足用シートはうれしい♪
ついでに、ボディタオルを取っ手のついた優れものだったので、自宅に持ち帰りました(笑)

こちらのホテルは連泊する場合、部屋の清掃とタオル類の交換は希望した場合のみになってました。
タオルは交換を希望しておいたところ、翌日夕方部屋へ戻ったときにドアノブに袋に入ったタオル類一式がかかってました。
それから、部屋にバスタブが無くシャワーブースだけなので、お風呂に入りたい場合は、最上階の温泉「幣舞の湯」に行くことになるのですが、女性用のみ利用者に当日のパスワードを提示してくれ、入口でロックをはずして入ると言うシステムでした。
ワタシみたいに深夜に鼻唄まじりでお風呂に行く人には、安心できるありがたいシステムです☆
つか、やっぱりトラブルが多いんでしょうね…(^^ゞ


明日は、待望のノロッコに乗って釧路湿原へ向かいます。

天然温泉 幣舞の湯 ラビスタ釧路川
住所:北海道釧路市北大通2-1
TEL:0154-31-5489


クリックすると拡大し周辺地図が表示されます

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL(右クリックでコピーができます)

コメントありがとう

霧の街 

  • commented by 霧の兄貴|-|
  • URL 
  • 2009.07/24 
  • [Edit]
せっかく霧が出て絶好の釧路日和だったのに・・・
カメラ忘れる?
自慢の一眼レフは?
せめてコンデジは?
持ってきてないの?
はぁー???

ってな感じでしたな・・・(苦笑

NoTitle 

  • commented by りんだ|-|
  • URL 
  • 2009.07/25 
  • [Edit]
ムサマイ橋&花時計は懐かしい・・・けんが
「かしわ抜き」は初めて聞きました
霧がなくて(^◇^)結構結構!
街灯が水に映ってきれいだね♪

ちゅーか、釧路に到着したのに
今 ハゲしい睡魔に襲われております
大あくび連発中(オヤジ感満載で怖いくらいです)

もうすぐ行くぞー釧路!
待っててねー釧路ー! ( ^ ^ )/ぢゃ。

>霧の兄貴 

  • commented by ミホ|mmMU51W6|
  • URL 
  • 2009.07/25 
  • [Edit]
そんなに言わなくてもぉ…orz

ホテルで確かに一旦デイバッグから取り出したんだけど
その後入れ忘れたんだよねえ…??
出さなきゃよかった(^^ゞ
寿司に気をとられたてたか…(笑)

でも霧の夜景って、三脚がいるよね?

>りんだ 

  • commented by ミホ|mmMU51W6|
  • URL 
  • 2009.07/25 
  • [Edit]
…ヌサマイ橋よね?(^^ゞ
どこかの部族名かと思ったわ。

>霧がなくて(^◇^)結構結構!
霧も風情があってよかったよ。
自分の運転じゃないし(笑)

「かしわ抜き」は、職場のカガワ君(仮)←北海道出身
に聞いたところ、一瞬きょとんとしていたんだけど
「あっ!すごい久しぶりすぎて、すっかり忘れてた!」
と記憶がよみがえったようです。
やっぱりこっちでは見ないと言ってたよ。

釧路によろしくw

NoTitle 

  • commented by りんだ|-|
  • URL 
  • 2009.07/25 
  • [Edit]
ヌなの?
今の今までムだと思ってましたがな(〃ー〃)
だから変換できなかったんだ(笑)

カガワ君(仮)が北海道出身とは意外でした!

>りんだ 

ヌ、ですね☆
ヌサ⇒幣⇒神社でお払いなんかで使う榊に白い紙がついてるでしょう?
あれですわ。
って、普通は言わんか(^^ゞ←神道家

カガワ君(仮)北海道出身ネタ、他にも書いたような?
熊遭遇話なかったっけ。

コメント

管理者のみ表示。
※パスワードを入れておくと、後からコメントの編集や削除ができます※

MONTHLY ARCHIVES

10 ≪│2017/11│≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ENTRY

*最近のエントリー

COMMENT

CATEGORY

TRACKBACK

PROFILE

書いてる人:ミホ@名古屋
以前からのお友達には、めいちんと呼ばれてます。
特技:知らない人に話しかけられる
その他特徴はこちらで。

日記のような日記じゃない覚え書ですが、名古屋周辺関係のメモもしています。
コメントや励ましクリックで、やる気UPしますのでよろしくお願いします(^-^)


なちゅからなひびの中



MOVEMENT

RED RIBBON LINK PROJECT

車椅子マークの駐車場保護運動
車椅子マークの駐車場保護運動
「もし自分に「障がい」がないのなら、車椅子マークの駐車スペースは利用しない」

チーム・マイナス6%

お気に入りブログ

タイトルをクリックするとリスト表示されます
ブログピープル

アクセスページ月間TOP10

INFORMATION

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。