アクセス解析CGI

なちゅからなひび

◎ふつうだけどちょっと普通じゃないかもしれないオンナのなんのこたない日々のおぼえ書きなどつらつらと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • Tag List:

夏の北海道~3日目~②富良野風景画館から美瑛へ編

3日目は、富良野~美瑛と観光しました。
結構あちこち立ち寄ったので、3つに分けますね。
①富良野~ファーム富田編
②富良野風景画館から美瑛へ←今ココ
③美瑛の丘シリーズ
こんな感じ。
昨日より更に、まるでガイドブック!な北海道の風景を堪能してまいりました。

いい感じのタイミングでファーム富田を後にし、次に向かったのは「富良野風景館」。
古い小学校を改装した建物で、富良野の風景画を描く画家さんの作品が展示されてる美術館なんだって。
この辺りから、ちょっと雲が出てきました。
090714_62.jpg
この門柱には「奈江小学校」の文字が。
090714_17.jpg

090714_18.jpg

中に入ると…
090714_19.jpg
学校の入口らしく、下駄箱が並んでいて、靴を脱いで上がります。
受付には白人女性の方がいらして、流暢な日本語で案内してくれました。
後でKちゃんが尋ねたところによると、スペインからやってきた方で、富良野がすっかり気に入って住んでいるとの事でした。

そして画家さんの名前は、奥田修一さん。
「百年遅れの印象派」とご自身でおっしゃってるそうです。
作品を観てると、なるほど印象派と言うイメージはぴったりかも。
富良野の自然を描き続けているそうで、光と風を感じる作品が素敵でした。
Kちゃん、Yちゃん、ワタシとそれぞれ好きな作品があったりして、他にお客さんもいないし、あれこれおしゃべりしていました。
と、ふと後ろから声が。
「こんにちは!」
はい、こんにちは、と返しながら振り返ると…

どこかでお会いしたような…
しかも最近、って、
つか…あれ??

なんと、奥田氏ご本人がいらっしゃったのでした/(^ω^;)/ひゃーびっくり。

その後、少しの間作品についてお話してくださったり、ビデオ(制作風景とかプロフィールなんかのPVみたいなもの)を見ていくよう勧めてくれたりしました。
雪景色の絵もいくつかあったけど、夜雪の中で描いてて筆が持てるの?なんて小学生みたいな質問にも
「平気ですよー。軍手で描いてます」
なんて答えてくれたり…えっ。軍手??????真冬の北海道の雪原で軍手装備のみ?ひー。

写真から想像したよりずっと気さくな方でした。
アーティストって繊細で神経質で人見知りなんてのは偏見でした。
あ、そういや知り合いだった彫刻家も異常に気さくで気前がよかったっけ(笑)

当日いらしたのは、どうやらTV局の取材があったようで。
居合わせたワタシ達にコメントを求められてしまいましたが、カメラ有りと言われ丁重にお断りしました。
ごめんね、BS○○のクルーさん。

090714_20.jpg
小さなグラウンドの隅には、小さなバックネット。

090714_21.jpg
クワガタ発見!
実は生のクワガタを自然の状態で見たのは初めて。
軽く感動してしまったよ。
でも、ちょっと弱弱しかったのね。Yちゃんが木に止まらせてあげてました。

富良野風景画館
住所:北海道空知郡中富良野町奈江無番地
TEL:0167-44-4477
開館日:4月15日~10月15日(期間中無休)
開館時間:9時~17時(ご入館は16時30分まで)
入館料:一般 400円  小・中学生 250円
  (団体20名様以上 一般 350円  小・中学生 200円)



この後、奥田画伯に勧められた麦のある風景を見ながら美瑛に向かいました。
090714_25.jpg
画伯の絵のようにはいきません(^^ゞ

090714_23.jpg
あっ!牛。牛ーーーっ。止めて止めてと止まってもらいました。
かわいいー。まだ子牛かな??
おいでおいで~~と手を振ると

090714_24.jpg
こっち見た!!(笑)
めんこかったです☆

しばらく車を走らせ、美瑛の街に入った所で、とりあえずランチ。
今美瑛では、カレーうどんに力を入れてるそうで、いただいてきましたよー。
写真はまた別記事で☆

お腹がふくれたところで、Kちゃんリクエストの新名所、「青い池(碧い池)」へ。
新名所なだけに、ナビでは行けず、うどんを食べたお店にあったガイドブックやら携帯サイトやらで調べてたどり着きました。
リフレッシュラインを白金温泉方面へ進み、模範牧場入口バス停を過ぎた辺りの左手に案内があります。
工事現場の入口みたいな場所ですが、駐車場として利用できるそうです。
白金温泉観光センターの方のブログに詳細が載ってました。
「びえい白金温泉へようこそ」
http://shiroganeonsen.blog38.fc2.com/blog-category-3.html

これを見ると、ワタシ達が見た青い池は、ホンモノの姿を見せてくれていなかったようですね(il`・ω・´;)残念。
と言うわけで、ワタシ達の見た青い池です。
090714_26.jpg

090714_27.jpg

090714_29.jpg
前回書いたとおり、駐車場から青い池までは、砂利道を歩いて10分ほどです。
それと平行して、池沿いに土の道があります。
途中でこちらを歩くと、早くから青い池の姿を見ることができます。
残念ながら砂利道からこちらの道へ渡る箇所はまったく整備されていないので、車椅子では入る事ができませんでした。

090714_28.jpg
以前は知る人ぞ知るの隠れ名所だったようですが、テレビ番組の影響でメジャーになったようですね。
そのおかげで、ワタシ達も見ることができたのですが…。

090714_30.jpg
上流を見ると、十勝岳に雲がかかってました。

社団法人 美瑛町観光協会
青い池、大体の位置。


この後、お疲れであろうYちゃんががんばってくれて、丘めぐりができました。
微妙な晴れ具合で、突然黒い雲がやってきたりすると、丘に雲の影が写ったりするのが面白かったです。
では、続きはまた明日。
おやすみなさい。

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL(右クリックでコピーができます)

コメントありがとう

NoTitle 

  • commented by マリ|-|
  • URL 
  • 2009.07/16 
  • [Edit]
誰の指?
まさか・・・アナタの???

すごい。
指に乗せれることがスゴイ。

私はヘタレで全然ダメ。怖くて。
男子の母として、もっと強くなりたい。

>マリ 

  • commented by ミホ|mmMU51W6|
  • URL 
  • 2009.07/18 
  • [Edit]
これはワタシの指ではないけど
クワガタなら全然平気で持てますよ

マリちゃんは都会の子なのね~?
虫で持てないのは…あの黒くて光るヤツとか
足が多すぎるヤツとかくらいかなあ?
でも、子供の時よりは苦手なものが増えたよ。
蜂も怖いしね。

だめなもんはダメでしょ。
ムリしなさんな(^-^)

コメント

管理者のみ表示。
※パスワードを入れておくと、後からコメントの編集や削除ができます※

MONTHLY ARCHIVES

08 ≪│2017/09│≫ 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ENTRY

*最近のエントリー

COMMENT

CATEGORY

TRACKBACK

PROFILE

書いてる人:ミホ@名古屋
以前からのお友達には、めいちんと呼ばれてます。
特技:知らない人に話しかけられる
その他特徴はこちらで。

日記のような日記じゃない覚え書ですが、名古屋周辺関係のメモもしています。
コメントや励ましクリックで、やる気UPしますのでよろしくお願いします(^-^)


なちゅからなひびの中



MOVEMENT

RED RIBBON LINK PROJECT

車椅子マークの駐車場保護運動
車椅子マークの駐車場保護運動
「もし自分に「障がい」がないのなら、車椅子マークの駐車スペースは利用しない」

チーム・マイナス6%

お気に入りブログ

タイトルをクリックするとリスト表示されます
ブログピープル

アクセスページ月間TOP10

INFORMATION

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。