アクセス解析CGI

なちゅからなひび

◎ふつうだけどちょっと普通じゃないかもしれないオンナのなんのこたない日々のおぼえ書きなどつらつらと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • Tag List:

動物愛護センターで見てきたこと

遅くなりましたが、20日に名古屋市動物愛護センターで行われた講座のまとめを書き始めます。

と、言いつつ、実は今夜から北海道へ旅立つので、少しずつ書いていきます。
日が経つにつれて、自分の中で咀嚼され当日感じた想いとはまた変わってきているかもしれませんし、時系列がおかしくなってしまうかもしれませんが、順次追記していきますので、お時間がありましたら時々覗いてみてくださいね。
ん?興味あるぞ、もっと早く!詳しく!って方は、今回講師を勤められた「PureBlessing」さんのブログをご覧下さいね。


実を言うと、書こうかどうしようか迷ったんですが、以下のような事を考えてやっぱり書いてみることにしました。
たとえば、飼い主募集やら保護ボランティアさんのブログやHPを見る人って、多分それなりにペットに興味があったり、家庭に迎え入れたいと思ってる人なんじゃないでしょうか?
でも、世の中にはそう言ったことにまったく縁がない、存在すら知らない、興味がないと言う人が多いわけです。下手すると犬?猫?何でそんなモノ飼う訳??なんて人もいるでしょう。

今回講座でうかがってきたお話は、ペットと暮らしてる人だけが知っていれば良いと言うものではなく、あらゆる人が「ああ、そういう現実があるんだね」と知る事ができたらいいな、と思ったからです。
で、ワタシのこのグダグダなブログだったら、通りすがりの人や、ペットについて普段あまり気にかけてみえない人も、もしかしたら読んでくださる可能性があるかも?と思ったんですよね。

個人的に何かしたいなと思っても、なかなかオフで活動はできないし、そんならこんな現実があるんですよーってのを伝える事ができればいいなと思って書くことにしました。

さて、今回は個人で犬猫の保護ボランティアをされている「PureBlessing」のpinkさんが、講師として愛知高校の土曜講座を担当されたクラスに、一般として参加させていただきました。
メイン対象は在校生さん達ですが、数組の一般参加がありました。
ワタシはたまたま別のボランティアさんのブログ経由で知りましたが、他の皆さんはどういった経緯で参加されたのかな?


全体の流れは、
1.Pure Blessingさんの活動の様子や、愛護センターに収容される犬猫の現状等の説明

2.管理センターの見学(学生さんたちは、先に愛護センターの見学と学習)

3.愛護センターでスライドを見ながら、職員さんの説明

4.pinkさん他参加された方達が連れてきて下さったわんこさんとのふれあいタイム♪

5.再度、pinkさんのお話。

こんな感じでした。


今回のメインは、今まで一般人の見学ができなかった「管理センター」の見学です。
名古屋の施設は、管理センターと愛護センターに分かれていて、愛護センターは犬猫の譲渡会や動物愛護の啓蒙学習等を行っています。
わんこと触れあいタイムなどもあって、犬を飼いたいけど飼えない、でもたまには触れ合いたいと言うような人たちの憩いの場となってるのかもしれません。

そして管理センターは、迷子になって飼い主が見つからずに保護された犬猫、または不要となって持ち込まれた犬猫等を保護し、管理し、一部は「処分」する施設です。

興味のある方はネットでいろいろご覧になってるのでしょうが、ワタシも千葉の愛護センターレポートを時々見せてもらっていて、毎回胸が詰まる想いです。
それでも多少は免疫ができてるかな…と思ってました。何も知らないで行くよりは。


うーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。
重い扉の向こう側に並ぶ、鉄格子。
これだけで何かこみあげてきそうでした←ヘタれ

この檻の仕組み、ご存知ですか?
まずpinkさんのブログからの引用です。

幸せに暮らしている子がいる中、人間のエゴによる犠牲となって、この私たち人間の手によって処分されている子がいること、その期間は持ち込みなら、ほぼ翌日、迷子なら3日~1週間の期限しかないこと


保護された後、それぞれの状態から、たとえば譲渡できそうな個体、または愛護センターで活躍してくれそうな個体などを選別し、そこから漏れた個体は檻の中で飼い主が現れるのを待つのです。
入口には期限が書かれたボードが掲げられ、1日目、2日目…と日々檻を一つずつ移動する犬たち。
その間何の助けも入らなければ、期限最終日に無理やり最期の部屋に追いやられてガスによって「処分」されます。
ガスによる「処分」についてはまた後程。

この日は、大きな檻の方に穏やかそうな中型犬が1匹いましたが、こちらは愛護センター行き(だったと思う)が決まってるコだと聞きました。

他に、個別のゲージに、愛くるしい小型犬が数匹。
ベージュのミニチュアダックスはワタシ達見学者をずーーーっと見つめていました。吠えもせず。
狭いゲージの奥にはりついて、目だけこっちを見ながら叫び声を上げるコもいました。
恐怖のあまりパニックを起こしているようで、今ここにワタシ達がいることが申し訳なくなるぐらい切ない叫び声でした。
いわゆる今ブームの犬種が、今遺棄される事でもブームになっているんです…。
きっと少し前までは、かわいがられてお洋服なんか着せられたりして、愛情も受けてた子もいるだろうに…。
犬って使い捨てなんですか?流行りモノで飽きたらポイなんですか?
でも、そういう人も少なからずいるんですよね。

最終部屋には誰もいませんでした。
いない時間帯だから見学させてくれたのかな?

そしてこの時期は、子猫がわんさかいます。
1ヶ月程度の一番かわいい盛りの子猫たちです。
子猫は迷子なんかじゃありません。
ほとんどが持ち込みです。
と言う事は、このかわいい子達も明日には…。

この時ここにいた犬猫たちが、多いのか少ないのかわかりません。
でも、ここにいたらいけない子達ばかりなのは確かです。
だって、犬も猫も、自分でやって来ることなんてないんですから。
飼い主が迷子になった子の捜索をすぐにあきらめちゃうのか、要らなくなって捨てちゃうのか、どうしてかなんて知りませんが、とにかく人間が関わってここに連れてこられた事には間違いがないわけです。
迷子についても後ほど。
    • Tag List:

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL(右クリックでコピーができます)

コメントありがとう

… 

  • commented by (W_P)|NkOZRVVI|
  • URL 
  • 2009.07/02 
  • [Edit]
記事にしてくださってありがとうございます.

うぅぅ~ 

  • commented by 大福丸|j3tiM3WA|
  • URL 
  • 2009.07/03 
  • [Edit]
現実。
現実を知るということは
辛いということ。
もちろん愛を感じ幸せな気持ちになる事もあるけど。
明と暗があって暗の部分をちゃんと詳細に知るべきなんだよね。
pinkさんの苦悩が何かすごく心に痛くて。
カイ君の事も思い出したり泣かずには読めず。
軽いコメントにはしたくないんだけど。
考えることが事が深くなったよ。

> (W_P) 

  • commented by ミホ|mmMU51W6|
  • URL 
  • 2009.07/13 
  • [Edit]
むむ?
あまりにもシンプルなコメント…。
旅行記書き終えたら、こちらも更新していくので
時々のぞいてみてね。

>大福丸 

  • commented by ミホ|mmMU51W6|
  • URL 
  • 2009.07/13 
  • [Edit]
>明と暗があって暗の部分をちゃんと詳細に知るべきなんだよね。
詳細に知らなくていいことの方が、世の中には多いんだけど
知ることで、自分が何かできるかもしれなかったり
自分にとって何らかプラスになる事があるかもしれないからね。

写真のお花は
「物事の裏側も見てみましょう」
って言う意味で選んでみました。

コメント

管理者のみ表示。
※パスワードを入れておくと、後からコメントの編集や削除ができます※

MONTHLY ARCHIVES

08 ≪│2017/09│≫ 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ENTRY

*最近のエントリー

COMMENT

CATEGORY

TRACKBACK

PROFILE

書いてる人:ミホ@名古屋
以前からのお友達には、めいちんと呼ばれてます。
特技:知らない人に話しかけられる
その他特徴はこちらで。

日記のような日記じゃない覚え書ですが、名古屋周辺関係のメモもしています。
コメントや励ましクリックで、やる気UPしますのでよろしくお願いします(^-^)


なちゅからなひびの中



MOVEMENT

RED RIBBON LINK PROJECT

車椅子マークの駐車場保護運動
車椅子マークの駐車場保護運動
「もし自分に「障がい」がないのなら、車椅子マークの駐車スペースは利用しない」

チーム・マイナス6%

お気に入りブログ

タイトルをクリックするとリスト表示されます
ブログピープル

アクセスページ月間TOP10

INFORMATION

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。