アクセス解析CGI

なちゅからなひび

◎ふつうだけどちょっと普通じゃないかもしれないオンナのなんのこたない日々のおぼえ書きなどつらつらと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • Tag List:

第二戦目

先に言っておきますが、今日も長いよ。

妖怪フェスタ第二戦目は、美容師ちゃんから聞いてた通りかなりの賑わいでした。
お祭りは好きだけど人混み苦手なワタシは、イベントの合間スタンド席で昼寝してました(^^ゞ

22日のお目当ては、木原浩勝氏×化野燐氏の「妖・怪談義」。
とりあえず昼の部を観て、夜の部までは会場内を観たり、妖怪プロジェクトのライブを観たり…まあ、なんと言いますか、

一人は平気ですが、やっぱりつまらんですね(笑)

080822_02.jpg

080822_03.jpg

「京極堂シリーズ」文庫版の表紙でおなじみ、荒井良氏作の張り子さん達です。
「絡新婦」と「姑獲鳥」ですね。
妖艶で美しくて、思わず見とれてしまいました(ガラス越しなので色々写りこんでます)
「凶骨」はちと怖いかな?と思うので、載せるの辞めました。と言うか、しっかり自分が写りこんでてまったくあかん写真でした(ーー;)

さて、肝心の「妖・怪談義」。
いつか新宿ロフトに行きたいなあと思っていたのが、名古屋で実現するとは(笑)
無料イベントと言う事もあってか、それとも内容を知らずに入ったのか、お客さんの出入りが大変気になりましたが、壇上のお二人はワタシなんか以上に気になったでしょうねえ。
客席なんて見えてないと思う人多いでしょうが、自分にスポットが当たって逆光になってない限り丸見えです。
昼の部では、化野さん画のキュートな妖怪イラストを見ながらの妖怪語り。
ボケとツッコミで、小さいおともだちにもわかるように意識されたか終始楽しい雰囲気でした。
「怖いものに対する怖さを軽減する為に名前をつける」と言う、お馴染み説で語っていただきました。
そして、博覧会場に展示されている「くだん」についての説明。
新耳ファンならお馴染みの、「くだん」発見の経緯を熱く語られてました。
しかし、巡り会わせと言うかなんと言うか、何度聞いても面白いね、これ。

あっという間に時間が過ぎ、終了。
一旦外へ出るものの、やっぱり人混みに負けて休憩。「目玉の串団子」とか文字通り目玉商品は、並ばないと買えないので並ぶの苦手なワタシはたこ焼き買いました。

…何しに来てんだか。

ステージ前のスタンド席で昼寝しようと向かうと、妖怪プロジェクトのリハーサル。追い出される事もなく、何曲かのリハを見て、「くだんちゃん」に衝撃を受けた後(知らなかったの)、本番が始まるまで本気で昼寝(^^ゞ

ふと気づくとワラワラとちびっこ達が入ってきて、妖怪プロジェクトのライブが始まるんだなぁとボケっと待つ事数分。

存在は知ってたけど、実は初めて聴くかのバンド。
作曲したの同世代?と確認したくなるくらいツボでした。テケテケサウンドからカントリーまで歌詞はともかく(一応小さいおともだち仕様と思われます)聴かせますね。かっこいいよ。CD買っちゃおうかな…。
かっぱのたからものかっぱのたからもの
(2008/07/23)
妖怪プロジェクトアダム・カバット&ザ・かっぱ

商品詳細を見る


ライブ後、ステージ横で撮影&サイン大会が始まりましたが、やっぱりこういう場では小さいおともだち優先だよねぇ…と遠目で見てちょっとうらやましく思ってました。

18時から68年製作の初代鬼太郎第一回目「おばけナイター」の上映があるので、再び昼寝…
ハッと気配を感じ顔を上げると、木原さんが通りかかる所(笑)
どもどもどもと、ちょっとおしゃべりして、「九十九怪談」にサインしてもらいました。
今回のフォント、「お」の字が気になるんだけどって話したら「やっぱり?」って(笑)
うーん、だって「お」に来ると、なんとなく読んでるリズムが崩れるんだもん(^^ゞ
作家さんにエラソーな事言ってしまいましたが後悔はしてません☆

せっかくだから写真を撮ってもらおうとスタンド席を出て会場へ。(おひとりさまなワタシは、カメラ好きなのに、自分の写真がヒジョーに少ない。新聞載ったり葬式の時どうするんだろう…)
妖怪プロジェクトの天狗さんに撮ってもらいました
そこへかっぱちゃんが現れたので、天狗さんと3人でかっぱちゃんに撮影してもらいました。
かっぱちゃんの水かき付きお手ては着脱可能でした(゚Д゚;)
でも、さすがかっぱちゃん…
080822_01.jpg
まるで「よくある心霊写真」です(笑)
ホントはもっときれいに撮れてる写真もあるけど、敢えてコレ。木原さんの着ているスタッフTシャツは、「妖怪つるべおとし」ですよ。

「おばけナイター」は予想通り面白くて大満足。多分再放送観てるはずだけどまったく記憶になしです。

「妖・怪談義」夜の部。
昼の部よりもちょっとだけ「怖さ」加味。木原さんから「ここでそんな話しちゃうの?もったいない!」と思うようなエピソードも聴けて大満足(こればっか)。
いつも書いてるように「名前」を覚えるのが苦手なワタシは、正直妖怪の名前がなかなか覚えられません。でも付随するエピソードは覚えられるんです。
逆引きできる妖怪辞典があったら役に立つのになぁ…とつくづく思いました。

ところで、ワタシの前に座っていた母娘。娘ちゃんは小学1年生位なんですが、途中から「えっ?怖い話?怖いなんて聞いてないけど!?!?」と目で訴えてましたが、お母さんは話に夢中の模様。
化野さんの突っ込みでワタシがケラケラ笑ってると、「なんで笑えるの?」と言うような半泣き顔で振り向かれました。ごめんね。
途中でお母さんから何か言われたのか、横になって寝てました。寝てても聞こえるんだからイヤだったろうなぁ…(;^ω^)

昼の部以上にお客さんは少なかったですが(汗)、きっとみんな満足されたと思います。

化野さんには、申し訳ないと思いつつ「怪」最新号の余白にサインしていただきました。折を見て小説読ませていただきます。
あ、そうそう。
会談の始め「怪しい現象に名前をつける」例として、夜中にドンドン音がする→「あれは狸囃と言うんだよ」→「なんだ狸囃子か、じゃあ怖くないや」のくだり。
夜の部だけ、化野さんが
「ドンドンじゃなくて、チリンチリンて鈴の音だったらちょっとやだね」
と言われたんですが、実はワタシ「チリンチリン」を聞いたことがあるんですわ。

夜中、自宅(実家)前を西の方から鈴の音が近づいてくる、と共に近所の犬がいっせいに鳴きだしたのです。
そして鈴の音が東へ去ると、犬も順番に静かになっていき、後に残るは静寂ばかり。

なので、化野さんのコメントを聞いて「うわっ。しゃれにならん」と思ってしまいました。
サインをしてもらう時にその話をすると、「じゃあ、名前をつけないとね」と…

名前…

…妖怪○○坊…?


妖怪鐘つき坊…??なんか違う…

思い出せない…( ̄□ ̄;)!!

ウワァァァァァァヽ(´Д`。)ノァァァァァァン!せっかく化野さんに名前つけてもらったのにぃぃぃ。
ワタシの記憶力のバカバカバカバカ!!!

私信。化野先生。万が一こちらを読まれたらもっかい名前を教えてください。くくくくぅ。無念だわ。

そんな訳で、ワタシにとっては残すところ25日のみとなりました。

この夏これだけを楽しみにきました。これが終わると天国か地獄が待ってます…。
実を言うと22日も、早退する直前にウンザリするような話を聞かされ、ブルーな気分で会場に向かいました。
でもまあ最終的に決めるのは自分だし、周りに振り回されないよう自分をしっかり持っていないと…って、それが一番大変なんですが(苦笑)
ぐうたら過ごしてるおかげで夏バテもたいしてせず、なんとか健康な状態で過ごしてるので、もうひとがんばりしてなんとか乗り切りたいもんです。
    • Tag List:

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL(右クリックでコピーができます)

コメントありがとう

NoTitle 

  • commented by りぶぞー@速読王|-|
  • URL 
  • 2008.08/24 
  • [Edit]
仰るとおり、長かったので(ヒッツれー)ので速読しました。
(^∇^)

「居酒屋・天狗で、知らない親子連れと昼寝をしていたら
表から狸囃が聞こえるので何かと思ったら
木原さんと化野さんが通りかかる所だった」
ワケですな(^o^)Aはなしや

すまんね、長くて 

  • commented by ミホ|mmMU51W6|
  • URL 
  • 2008.08/25 
  • [Edit]
>速読翁
ま、そんなとこです。

3行か…
2ちゃんだったら、思い切りたたかれてるね、原文(笑)

コメント

管理者のみ表示。
※パスワードを入れておくと、後からコメントの編集や削除ができます※

MONTHLY ARCHIVES

06 ≪│2017/07│≫ 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ENTRY

*最近のエントリー

COMMENT

CATEGORY

TRACKBACK

PROFILE

書いてる人:ミホ@名古屋
以前からのお友達には、めいちんと呼ばれてます。
特技:知らない人に話しかけられる
その他特徴はこちらで。

日記のような日記じゃない覚え書ですが、名古屋周辺関係のメモもしています。
コメントや励ましクリックで、やる気UPしますのでよろしくお願いします(^-^)


なちゅからなひびの中



MOVEMENT

RED RIBBON LINK PROJECT

車椅子マークの駐車場保護運動
車椅子マークの駐車場保護運動
「もし自分に「障がい」がないのなら、車椅子マークの駐車スペースは利用しない」

チーム・マイナス6%

お気に入りブログ

タイトルをクリックするとリスト表示されます
ブログピープル

アクセスページ月間TOP10

INFORMATION

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。