アクセス解析CGI

なちゅからなひび

◎ふつうだけどちょっと普通じゃないかもしれないオンナのなんのこたない日々のおぼえ書きなどつらつらと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • Tag List:

夕凪の街 桜の国

8月15日です。
この日に限らず、「その時期」だけマスコミやら何やらに煽られて思い出して平和を祈るなんて偽善だ、と言う意見も見かけます。
が、知らない、思い出さない、よりはずっとましだと思うのです。
その為にもマスコミは真摯な態度で情報を発信して欲しいと思うわけで…。と言いつつ、正直あまり信用していませんので、自分で選別するしかないのですが(^^ゞ

その中でもこの作品はかなりいいかな?と思っています。
戦争、ヒロシマのお話ですが、原爆も空襲もメインストーリーに映像としては出てきません。
戦後を生きてきた普通であるはずの人達の物語です。

夕凪の街 桜の国夕凪の街 桜の国

監督: 佐々部清
出演: 田中 麗奈、麻生 久美子、堺 正章、吉沢 悠、藤村 志保、中越 典子
118分 | 製作:2007年 日本

あらすじ:
「夕凪の街」 昭和33年、復興が進む広島で、平野皆実(麻生久美子)は母親・フジミ(藤村志保)と貧しくも平穏に暮らしている。弟・旭(伊崎充則)は戦時中に水戸へと疎開し、そのままおば夫婦の養子になっていた。ある日、皆実は会社の同僚・打越(吉沢悠)から愛の告白を受ける。しかし、原爆で自分が生き残った罪悪感を感じる皆実は幸せに飛び込んでいけない。そんな皆実の思いを打越は優しく包み込む。
「桜の国」 平成19年、夏の東京。定年退職した旭(堺正章)と一緒に暮らす娘の七波(田中麗奈)は、父親の最近の行動を心配していた。今夜も一人、家族に内緒で出かけていく旭のあとをつけてみると、広島へと行き着く。七波は広島で旭が立ち寄る先や会う人々を遠目に見ていくうちに、亡くなった祖母・フジミや伯母・皆実へ思いをめぐらせる。七波は家族や自分のルーツを見つめ、広島でかけがえのない瞬間をすごしていく。

商品詳細を見る

原作もこちらで紹介してます。
原作では「夕凪の街」と「桜の国」の二部構成だった作品を、どのように映像化したのか心配でした。
↑のあらすじも分けて紹介されていますが、実際は一つの作品として上手にまとめられてます。
原作で少々わかり辛かった時系列や、人間関係が整理されてる分ストーリーに入り込みやすくなっているような。

昭和33年の広島は、街が一つ無くなったのが嘘のように復興し、皆見の勤める会社も規模こそ違うものの東京のソレと変わらないように見えます。
でも皆見の帰る先、原爆スラムと呼ばれる街はいつまでも傷跡が目に見える街。
そこで生活する皆見の想いが苦しくなるほど切ないです。
そしてそれは一緒に生活する母親のフジミを介して、平成19年の七波に受け継がれてるようでもあります。

皆見を演じる麻生久美子がすばらしくて涙が出るシーンもあるのですが、「泣ける映画」とは思いません。
その辺りも観てのお楽しみということで。

映画を観て、もう一度原作を読むのもまた新しい発見があるかもしれません。その逆もしかり。
もっと理解したければ、Wikipediaで解説が読めます(笑)

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL(右クリックでコピーができます)

トラックバックリスト

夕凪の街 桜の国

『夕凪の街 桜の国』 2007年日本 監督 脚本/佐々部清 原作    /こうの史代 『夕凪の街 桜の国』 出演    /田中麗奈 藤村志保 伊崎充則 麻生久美子 堺正章   ■goo映画より■ 原爆投下から13年後の広島。そこに暮らす?...

コメントありがとう

コメント

管理者のみ表示。
※パスワードを入れておくと、後からコメントの編集や削除ができます※

MONTHLY ARCHIVES

04 ≪│2017/05│≫ 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ENTRY

*最近のエントリー

COMMENT

CATEGORY

TRACKBACK

PROFILE

書いてる人:ミホ@名古屋
以前からのお友達には、めいちんと呼ばれてます。
特技:知らない人に話しかけられる
その他特徴はこちらで。

日記のような日記じゃない覚え書ですが、名古屋周辺関係のメモもしています。
コメントや励ましクリックで、やる気UPしますのでよろしくお願いします(^-^)


なちゅからなひびの中



MOVEMENT

RED RIBBON LINK PROJECT

車椅子マークの駐車場保護運動
車椅子マークの駐車場保護運動
「もし自分に「障がい」がないのなら、車椅子マークの駐車スペースは利用しない」

チーム・マイナス6%

お気に入りブログ

タイトルをクリックするとリスト表示されます
ブログピープル

アクセスページ月間TOP10

INFORMATION

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。