アクセス解析CGI

なちゅからなひび

◎ふつうだけどちょっと普通じゃないかもしれないオンナのなんのこたない日々のおぼえ書きなどつらつらと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • Tag List:

父回復する

すっかり回復した父は、16~17日と入院中に立てた予定通り伊豆へ「快気祝い旅行」へ行く。
で、留守になる実家へワタシが留守番に。
もちろん、すずねさんのお世話をさせていただきに参るのです
だから、今こんな事やってる場合じゃないんだけど。
空模様が怪しいんだけど(ーー;)


父は、時折こちらでも書いてる通り、時々面白い事をしてくれる。
現時点、友人たちに一番ウケた話を父萌え(?)エピソードとして披露させていただきましょう。
ワタシは21の時、大失恋をした。
学生時代からの相手で始めての彼氏で(笑)、結婚の約束もしていたので失恋と言うより、婚約破棄というか破談と言うか、まあ端から見たらかなりかわいそうなお嬢さんになってしまったのだ。
彼からは電話で別れをつげられ、今なら判るワタシの数々の非も思い浮かばないまま呆然とする日々を送っていた。
販売業に就いていたので、仕事はそれなりにきちんと行っていたと思うが、当時今以上に痩せていたのが更に痩せてしまうほど、ワタシには大きな出来事だった。
しかも、地元ではかなり有名な(?)コンビだったので、周囲の人間(友人に限らず、仕事や趣味仲間、行きつけの店の店員などなど)みんながみんな事情を知っていて、腫れ物を扱うようにワタシに接するのがまた苦痛だった。

それでも、忙しさに紛れて時間と共に少しずつ回復はしていったのだが、そんなある日の事。

父がドライブをしようと誘ってきた。
写真を見ると、夏の始め曇りの日だったと思う。
母と3人で車に乗り、さて、どこへ行く?
とりあえず高速に乗ろう。よし、北陸方面に行こうか。じゃあ、米原まで俺が運転するから、その後はお前が運転しなさい。
なんて言う。
当時、免許取得後1年半程だったので、かなり運転をしていたにも拘らず交通量の多い東名~名神を走らせるのは不安だったらしい(笑)その辺は、妙に慎重な父であった。

米原の検札所を通過したところで、運転手交代。
日帰りでいけるのは福井くらいまでだねぇ。永平寺とかナントカ海岸とか、この辺りかねぇ?などと地図を見ながら指示を出す父。
はいはい、と楽しいんだかなんだかわからない気持ちで運転をするワタシ。
若い内は当然なのだと思うが、彼氏なんてできちゃうと、家族ほったらかしでどこへ行くのも彼氏優先。お互い免許を取った後は、遠出も彼氏や彼の友人たちと一緒。
よく考えたら、日帰りとはいえ家族で遠出なんて、久しぶりの事だった。
しかも、母親ならいざ知らず、あんな怖いのが取得だったような父がワタシに気を使って色々してくれる。
正直うれしかったが、数ヶ月暗い気持ちで過ごしていたせいか、「あ~楽しい」と言う雰囲気も出せず、無理する事ができるほど大人でもなかったのが、今思うと残念。

そして永平寺やら近辺の観光地をまわり写真を撮ったり、みやげ物を買ったりして家族旅行らしいドライブとなっていた。

まだ時間あるなあ。もう一箇所くらいどこかへ寄ろう、と地図を見る父。


「あ。そうだ!お前


東尋坊行ったことあるか?」


ないよ、と言うと「よしよし、じゃあ最後に東尋坊に寄って帰ろう」とあっさり決定。


当時のぼんやりしたワタシはなにも感じず、はいな、と東尋坊へ向かい、車を停めてあのがけっぷちあたりなどを散策したり写真を撮ったりした。


はい、ここらへんで「へ?東尋坊?」と思った人は一人ぐらいいるんあるまいか。
ここは笑うところですよ、念のため。

失恋して、もう生きててもなんだかなぁ、もうワタシには未来なんてないんだわと意気消沈のムスメを東尋坊へ誘う父親。
駐車場から崖までの間には、「自殺ヤメロ」だの「考え直せ」など看板があったりもする、

あの


自殺の名所 東尋坊


父よ…アナタはあの日あの時何を考えてたのか(´Д` )


何年か経って、友人に話したら「お前のオヤジおもしろ過ぎ」と言われた話をしても、
「え~?おかしい?

別にいいじゃん。観光地なんだし」

…だよね。観光地だもんね。
たい焼きだのもろこし焼きだの屋台で何か買って食べたよね。
人もいっぱいいたしね。


でも、あの時撮った写真には、ちょっと怪しいものが写ってたりするんだよ~(苦笑)


結局、と言うより当然なんだが、そのおかげかどうかはともかく、その後はワタシも無事立ち直り、何度かの恋愛もどきを重ねて今に至るわけでして。
今ならわかる。婚約中も色々心配をかけることを多々してきたワタシが、このままどうなっちゃうのか本当に心配してくれたんだってことは。

でも、やっぱりどうかと思うよ、パパン…。
そんな父は、ワタシの数十倍心配性です。


↓父、萌え&ムスメ未だに変わらんじゃんと思った方、ハゲマシのクリックをお願いします↓

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL(右クリックでコピーができます)

コメントありがとう

コメント

管理者のみ表示。
※パスワードを入れておくと、後からコメントの編集や削除ができます※

MONTHLY ARCHIVES

10 ≪│2017/11│≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ENTRY

*最近のエントリー

COMMENT

CATEGORY

TRACKBACK

PROFILE

書いてる人:ミホ@名古屋
以前からのお友達には、めいちんと呼ばれてます。
特技:知らない人に話しかけられる
その他特徴はこちらで。

日記のような日記じゃない覚え書ですが、名古屋周辺関係のメモもしています。
コメントや励ましクリックで、やる気UPしますのでよろしくお願いします(^-^)


なちゅからなひびの中



MOVEMENT

RED RIBBON LINK PROJECT

車椅子マークの駐車場保護運動
車椅子マークの駐車場保護運動
「もし自分に「障がい」がないのなら、車椅子マークの駐車スペースは利用しない」

チーム・マイナス6%

お気に入りブログ

タイトルをクリックするとリスト表示されます
ブログピープル

アクセスページ月間TOP10

INFORMATION

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。