アクセス解析CGI

なちゅからなひび

◎ふつうだけどちょっと普通じゃないかもしれないオンナのなんのこたない日々のおぼえ書きなどつらつらと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • Tag List:

ゆたかおこしと安倍川もち

と言うわけで、深夜にKaoちゃんと食した和スィーツ(笑)のご案内です。

安部川もちは、前日ワタシが静岡で研修を受けてきたので、やまだいちで買ってきたお土産。
abekawa_801.jpg

こんな感じで、あんころときな粉が3つでセット。
実際に買ってきたのは、パックではなく紙のふたが輪ゴムで止めてあるだけのタイプでした。
それぞれ賞味期限が違うそうです。
そして、箱入りのお土産仕様だと、箱代がかかります(^^ゞ
個別包装してあるので、別々に配るならばら売りを買う方がお得です。

さて、表題の「ゆたかおこし」は、豊橋の若松園が出している名物…どんなもんか一度見せたかったって事で(^^ゞ
14_1.jpg

おこしという名前ですが、もち米と黄な粉でできています。
誰もが想像しやすい「雷おこし」とは全く違い、あえて言えば干菓子で抹茶餡をサンドしたような感じです。
そんな仕様なので、当然

すべてが甘い

多分実際に見て食べてみないと想像がつかないと思いますが、食感と言い味と言い甘党には幸せ絶頂を迎えられますが、そうでない方にはかなり厳しい美味さとなっております。

ところで久しぶりに買ってみて驚いた事が一つ。
以前は、包みを開けると靴箱式の箱に、セロハンで覆われたゆたかおこしが入っていたのですが、今回は違いました。
ビニールで真空パックされ、キャラメル箱に入っていたのです。
確かに、セロハンだけだと開けた途端から乾いて、かちかちになってたもんなあ。
この方法に変えて、少しは日持ちするようになったのかしら?

でもあたし自身は、賞味期限なんのその。
多少固くなってても平気で食べちゃいますけどね(笑)
渋めの緑茶にぴったりなんですよ~☆

※リンク先は本店ですが、キオスクや駅ビル、市内の各地で購入可能です。

■御菓子司 若松園■
愛知県豊橋市札木町87
0532-52-4641

8:00~19:00 水曜休


    • Tag List:

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL(右クリックでコピーができます)

コメントありがとう

コメント

管理者のみ表示。
※パスワードを入れておくと、後からコメントの編集や削除ができます※

MONTHLY ARCHIVES

10 ≪│2017/11│≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ENTRY

*最近のエントリー

COMMENT

CATEGORY

TRACKBACK

PROFILE

書いてる人:ミホ@名古屋
以前からのお友達には、めいちんと呼ばれてます。
特技:知らない人に話しかけられる
その他特徴はこちらで。

日記のような日記じゃない覚え書ですが、名古屋周辺関係のメモもしています。
コメントや励ましクリックで、やる気UPしますのでよろしくお願いします(^-^)


なちゅからなひびの中



MOVEMENT

RED RIBBON LINK PROJECT

車椅子マークの駐車場保護運動
車椅子マークの駐車場保護運動
「もし自分に「障がい」がないのなら、車椅子マークの駐車スペースは利用しない」

チーム・マイナス6%

お気に入りブログ

タイトルをクリックするとリスト表示されます
ブログピープル

アクセスページ月間TOP10

INFORMATION

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。