アクセス解析CGI

なちゅからなひび

◎ふつうだけどちょっと普通じゃないかもしれないオンナのなんのこたない日々のおぼえ書きなどつらつらと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • Tag List:

牛の滝とちょっと思い出

りんだちゃんが気に入ってくれたようなので、この夏最後のアップです(^-^)

その名も
牛の滝
牛だよ牛。
豊川市と新城市の境にあり、三河CCを過ぎると右手に案内板が見えます。
標高が高いわけでもなく、幹線道路から入って50M位で駐車場。そこからへの階段を降り始めるとすぐにが見えます。
たいして大きくもなく、壺周辺も広くなってる訳ではないのですが、地元の人はよく涼みに行くようです。
この日(8月の終わり)も、数組の家族連れがいました。
牛の滝 070912_03.jpg

しかし、なぜ「牛」
両岸の集落で水争いの最中、川上から巨大な黄牛があらわれ、村人たちは一目散に逃げ帰り、翌朝その場を再び訪れてみると、と牛の形をした岩ができていた。そこで "牛の"と名づけると、以後は水争いがなくなった。という黄牛伝説が残る
「いいのんとよがわ」より

本宮山とならんで町のシンボル的な景勝地。
高さ10m、幅2mの雄と高さ4m、幅4mの雌滝とがあります。
滝のすぐそばに休憩所もあり、夏には涼を求める人たちで賑わいます。
豊川市役所HP

2段構えの滝なんですね。
色々読んでみると、砥鹿神社(実家は氏子です)奥の宮がある本宮山参りの人が滝に打たれて修行したとかもあるようです。


むか~し、カイ(犬)を連れてここへ行った事があります。
何度か近くを通っていて看板が気になっていたので、寄ってみたのです。

ところが、車を降りて機嫌良く歩いていたカイが、滝への入口から先をじーっと見ていたかと思うと、ふんばって進まなくなりました(汗)
確かにうっそうとして暗いし、足元も草が伸びてたりしたけどさ…

「絶対いや!これ以上進まないからねっ!」
と座り込んで断固拒否されると、この先にナニかあるのかとドキドキしてしまった当時のあたし(^^ゞ

カイがいなくなって初めて一人で行ってみた時は
「なぁーんだナニもないじゃん(多分)」

と、滝まで降りればカイの足(病気でぼろぼろ)も冷やしてあげれて気持ちよかっただろうになぁ…なんてちょっと淋しかったりしたのでした。

※ちなみに、現在治山工事中のため、今月いっぱい立ち入り禁止のようですよ。
牛の滝の立入規制のお知らせ


多分この辺。って、全然わかんねー(笑)

地図をクリックすると、周辺地図が表示されます

blogranking
涼しくなったら紅葉とセットがいいね(^-^)

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL(右クリックでコピーができます)

コメントありがとう

滝はいいね♪ 

  • commented by 大福丸|j3tiM3WA|
  • URL 
  • 2007.09/14 
  • [Edit]
めったに行くことないけど。
牛って名前はイケてないけど
インパクトあるわ。
忘れない名前や(笑)

そして
ナニもないじゃん(多分)
は多分なだけです。
多分・・・。

ナニもないってことで 

  • commented by ミホ|-|
  • URL 
  • 2007.09/15 
  • [Edit]
>大福丸
今ならカイがいるかもしれん
「なぁ~んだ」って元気に駆け下りてるかも(笑)
あ、いかん。目から汁が…

ダムとか、水があってでかいものが好きです。
鍾乳洞とかも(笑)
牛は忘れないでしょ。

ちなみにこの近辺では、
あの名酒「蓬莱泉 純米大吟醸 空」の
巨大レプリカが道路沿いにあったりするのだ(^^ゞ

コメント

管理者のみ表示。
※パスワードを入れておくと、後からコメントの編集や削除ができます※

MONTHLY ARCHIVES

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ENTRY

*最近のエントリー

COMMENT

CATEGORY

TRACKBACK

PROFILE

書いてる人:ミホ@名古屋
以前からのお友達には、めいちんと呼ばれてます。
特技:知らない人に話しかけられる
その他特徴はこちらで。

日記のような日記じゃない覚え書ですが、名古屋周辺関係のメモもしています。
コメントや励ましクリックで、やる気UPしますのでよろしくお願いします(^-^)


なちゅからなひびの中



MOVEMENT

RED RIBBON LINK PROJECT

車椅子マークの駐車場保護運動
車椅子マークの駐車場保護運動
「もし自分に「障がい」がないのなら、車椅子マークの駐車スペースは利用しない」

チーム・マイナス6%

お気に入りブログ

タイトルをクリックするとリスト表示されます
ブログピープル

アクセスページ月間TOP10

INFORMATION

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。