アクセス解析CGI

なちゅからなひび

◎ふつうだけどちょっと普通じゃないかもしれないオンナのなんのこたない日々のおぼえ書きなどつらつらと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • Tag List:

HのHはなんのH?

えっと帯には『韓国版「セブン」「羊たちの沈黙」』とありますが・・・
※ネタばれ可能性あり※




確かにそれっぽいシーンが多数あり。惨殺された死体の描写はグロいし(でもわかりにくいのよ)、既に収監されてる殺人鬼の元へ女捜査官(だけではないけど)が話を聞きに行くなんて、モロ「羊」やし。全体の色の感じは「7」かな?

でもさ、役者さん達みなさん無表情すぎて(苦笑)
「え?今ので?なんでわかったん??」てなシーンばかりなりよ。犯人も異常さがイマイチで、犯罪を犯す理由もイマイチで、男捜査官(笑)の話も時系列がイマイチ不明で(あたしがアホなのかもしれませんが・・・笑)
それに、全体にあまり緊張感がないです。「羊」のクライマックスのような自分も巻き込まれてしまったような錯覚に陥るぐらいの、ドキドキは味わえません。
キーワードの「H」は最後の最後にわかるのは面白いのだけど、考えようによっては夢オチぐらいベタだよなぁ・・・と思うとちょっと力が抜けました。

でもまあ、2時間切ってる分一気に観れたのが良い点かな?


H [エイチ] 特別版

《監督》 イ・ジョンヒョク
《製作》 リュ・ジンオク
《脚本》 イ・ジョンヒョク、キム・ヒジェ
《出演》 チョ・スンウ ヨム・ジョンア チ・ジニ ソン・ジル キム・ソンギョン

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)『ラブストーリー』のチョ・スンウが、冷酷な殺人鬼を演じたサイコスリラー。6つの連続殺人を犯し、逮捕されたシン・ヒョン。その1年後、彼とまったく同じ手口の殺人事件が発生し、事情聴取のため、ある女刑事が彼を訪ねる。
    • Tag List:

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL(右クリックでコピーができます)

コメントありがとう

コメント

管理者のみ表示。
※パスワードを入れておくと、後からコメントの編集や削除ができます※

MONTHLY ARCHIVES

10 ≪│2017/11│≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ENTRY

*最近のエントリー

COMMENT

CATEGORY

TRACKBACK

PROFILE

書いてる人:ミホ@名古屋
以前からのお友達には、めいちんと呼ばれてます。
特技:知らない人に話しかけられる
その他特徴はこちらで。

日記のような日記じゃない覚え書ですが、名古屋周辺関係のメモもしています。
コメントや励ましクリックで、やる気UPしますのでよろしくお願いします(^-^)


なちゅからなひびの中



MOVEMENT

RED RIBBON LINK PROJECT

車椅子マークの駐車場保護運動
車椅子マークの駐車場保護運動
「もし自分に「障がい」がないのなら、車椅子マークの駐車スペースは利用しない」

チーム・マイナス6%

お気に入りブログ

タイトルをクリックするとリスト表示されます
ブログピープル

アクセスページ月間TOP10

INFORMATION

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。