アクセス解析CGI

なちゅからなひび

◎ふつうだけどちょっと普通じゃないかもしれないオンナのなんのこたない日々のおぼえ書きなどつらつらと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • Tag List:

地下鉄車内にて

二日連続、通勤で使う地下鉄車内で誰かに話した~~い!と思う出来事があった。

一度目は帰宅時のこと。
7人がけシートの中央前辺りに立っていたあたし。
少し右寄りの位置に座っている女性が、立っている人を見上げるような感じにしていたのが視界に入った。連れの人が立っていて話でもしてんのかな?と思っていたが違う。
彼女の右隣の男性が、ものすごい勢いで舟をこいでいるのだ。もう、そのまま彼女に激突しそうな勢いである。
それで、彼女は落ち着かないでいたようなのだ。しばらく観察していると、居眠り中の男性の舟こぎはリズムがあるようで、

1,2,3・・・ぐぁーーっ(あら、何かに似ている・・)

て感じで、3拍目の後少し間を置いて隣へ倒れこむのである。何度目かで彼女の肩にあたるのか掠るのか、薄目を開けて体勢を整えるのだけど、すぐにまた眠り込み彼女に向かって突き進む。

その船乗り男性の風貌がまた、その、あの・・・えーっとマンガに出てきそうな感じなのだ。
はっきり言って髪が薄く、そしてすきっ歯なのだが、あまりお髪に手を入れてないのか、ざんばら状態で、大口を開けて大揺れしているので、はっきり言って、そのぉ・・・怖いのよ。落ち武者みたいで(汗)


そんな風に見ていたら、件の彼女と目が合ってしまった。以下、彼女と視線だけで交わした会話である。


め「災難ちゅーかなんちゅーか、大変なご様子で」
女性「そおなんですよ。なんとかなりませんかねぇ」
め「降りるまでがまんするしかないでしょうねえ」
女性「はぁあ・・・そうですよね(うなだれ)」

その後、彼@船乗りの激しいアタックに辟易した彼女は、肩への激突を避けるため、少しだけ腰を前にずらし、背中側にスペースを作ってみた。

め「あ、いいかも」
女性「これでガマンします~」

と、その時!


ごんっ!!!


車内に鳴り響いたんじゃないかと思うぐらい大きな音は、ご想像通りひたすら前進(?)する男性の頭がガラスに激突したものであった。


め「うっ!」
女性「!!!!!」

同時に吹き出すあたしと女性。
声を出さずに笑うのって、本当に苦しくなってくる。座礁したご本人は軌道修正後再び前進を始めるし。
なんで周りの人は平気なんやろって位、笑い続けるあたし達(失礼ですね:汗)
その内彼女は降りる駅が来たらしく、笑いながらもあたしに頭を下げて降りていった。

その後も船乗りの男性は舟をこぎつつも、2駅程で降りていき、思い出し笑いをこらえるあたし1人だけになってしまったのであった・・・(苦)




さて、もう一件はと言うと。
朝の通勤車内。あたしはまたしても7人掛けの中央辺りで立っている。今度目に付いたのは向かって右方向一番端に座るお嬢さんの肩。

肩に


虫が。


しかも、




這うヤツ(汗)


一体どこで乗せてきたんだか・・・(汗)
声をかけて取ってあげるにもちょいと距離がありすぎるし、仕方ないので同じ駅で降りるか、途中で乗客が一気に減る時に彼女の近くへ行ければ声をかけてあげようとティッシュを用意しつつ観察。
虫が本当に嫌いな人だと「虫が」って言っただけで、パニック起こしそうだもの・・・

『這うヤツ』は小さい身体を折り曲げ伸ばし、自分の長さ分ずつ進んでいく。
どこへって上へ・・・。肩を上に進めばうなじですよ、うなじ。洋服のない部分です!さすがに気付くか!?てか、気づけよっ!


と、期待しましたが、なぜか全然気付かず眠っていらっしゃる様子・・・。うーん。ヤツはちっこ過ぎたのか。しかし首筋を何かが動いてて気にならんのかね??・・・ん?


あ、、



髪の毛のぼってる!


気付かないはずです。パーマヘアのお嬢さんだったので、髪の毛がくるんくるんと肩に乗ってるのですが、その上を器用に登って行くんだもの。


しかもお嬢さんは、到着駅辺りの時間に携帯のアラームをセットしていたようで、降りる支度を始めてしまった。あたしとの距離は縮まらないまま立ち上がる。

あれ?ヤツは??


おっと・・・・なぜか再び背中を上昇中。


2匹いたとは思いたくないから、多分髪から落っこちたのでしょう(ーー;)どうせなら床まで落ちればよかったのに・・・。踏みたくはないけども。

1人でやきもきして、結局誰の役にも立たなかった朝のヒトコマでした。
お嬢さんどこで気づいたかなぁ・・・誰かあたしより親切な人が、黙って取ってあげてたらいいなぁ・・・(^-^;
    • Tag List:

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL(右クリックでコピーができます)

コメントありがとう

 

  • commented by 大福丸|79D/WHSg|
  • URL 
  • 2005.07/25 
  • [Edit]
這うやつ・・這うやつ・・・(泣)
怖いよ~えーんえーん(;_;)
落ち武者も怖いよ~(;_;)

 

  • commented by りんだ|79D/WHSg|
  • URL 
  • 2005.07/26 
  • [Edit]
落ち武者!ナイスッ!!
朝笑うと気分エエよね!?めいちん♪(違;)
大福丸さんこんにちは(^ー^)ノ
ニャンコのことでは色々お世話になりました
かわいくてかわいくて和みますネ~~!
追伸:ワシは這うやつ(小)も落ち武者も
どっちかっつーと好き(ぽっ)です

 

>大福丸
這うヤツ・・・怖くはないんだけども、あれが洋服の隙間から中に入ったら、
と思うと・・・やっぱ怖いよねぇ
落ち武者は・・・どうあっても怖いです(^-^;
>りんだ
えっえっ??
りんだも大福丸ちゃんから猫さん譲られたの???
って、思いました(汗)
>ワシは這うやつ(小)も落ち武者も
どっちかっつーと好き(ぽっ)です
えーーーーっ
とても意外!!!。
あ、でも、落ち武者は案外あり得るかも・・・
って
あたし、りんだの事なんだと思ってるんでしょうね(^^ゞ

コメント

管理者のみ表示。
※パスワードを入れておくと、後からコメントの編集や削除ができます※

MONTHLY ARCHIVES

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ENTRY

*最近のエントリー

COMMENT

CATEGORY

TRACKBACK

PROFILE

書いてる人:ミホ@名古屋
以前からのお友達には、めいちんと呼ばれてます。
特技:知らない人に話しかけられる
その他特徴はこちらで。

日記のような日記じゃない覚え書ですが、名古屋周辺関係のメモもしています。
コメントや励ましクリックで、やる気UPしますのでよろしくお願いします(^-^)


なちゅからなひびの中



MOVEMENT

RED RIBBON LINK PROJECT

車椅子マークの駐車場保護運動
車椅子マークの駐車場保護運動
「もし自分に「障がい」がないのなら、車椅子マークの駐車スペースは利用しない」

チーム・マイナス6%

お気に入りブログ

タイトルをクリックするとリスト表示されます
ブログピープル

アクセスページ月間TOP10

INFORMATION

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。