アクセス解析CGI

なちゅからなひび

◎ふつうだけどちょっと普通じゃないかもしれないオンナのなんのこたない日々のおぼえ書きなどつらつらと。

●2007年11月 のエントリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    No. |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • Edit |
  • PageTop

バースディプレゼント

071006_06.jpg
今日は母の誕生日。
毎回悩むプレゼント。
食事に行ったりしても、他でそれ以上払ってもらっちゃったりして、なんだかなあとなってしまうし、なんてふがいないムスメ

で、何か喜ばれるものはないかなぁ?と考えました。

彼女が大切にしている実家の庭に咲いた花を撮った画像がかなりの数になったのを思い出し、恥ずかしながら写真集にしてプレゼントする事にしました。
アルバムじゃなくて、写真集ですよ写真集(笑)

プリンタでアウトプットした手作り感たっぷりの物でもいいんだけど、今回はこちらPhotoback StudioのMy Photobackを使ってオーダーする事にしたのです。
33枚の画像をピックアップして、表紙からレイアウト構成も決められます。何度もやり直せるし、表紙にはタイトルとサブタイトル、各ページにはコメントを入れる事もできます。
さらに、増刷もすることできます。奥付けにはバーコードなんか入っちゃったりして、かなり写真集臭をかもし出せそうですぞ~。
スポンサーサイト


年に1度の逢瀬

なんだか落ち着かない日々(気持ちが)を過ごして、あっという間に1週間がすぎてしまいました。
遅くなりましたが、先週末北からKaoちゃんが遊びに来てくれた時のレポをば。

1日目。
26日金曜日の午後、大雨の中札幌から飛んできてくれたKaoちゃん。
ほぼ1年ぶりの
再会です。


あ、これはKaoちゃんじゃありませんぞ。お土産にいただいた手作りイクラでございます。
今週1週間食べ続け、確実にコレステロール値が上がってるんじゃないか、と思われそうですが、他が粗食なので、大丈夫じゃないかと安易に考えております(^-^)

閑話休題。
お出迎えはりぶぞーと共に。今回Kaoちゃん一人旅だったので、旅行バッグはホテルへ直送。その代わり紙袋いっぱいのお土産を持って現れました。毎回毎回北の美味持参で来てくれて、感謝感謝

当初の予定では、最終日終日りぶぞーと一緒のはずだったのに、急なお仕事がはいってしまいスケジュールが変わってしまいました。
初日に空港から夕方までのほんの数時間のみ。
ワタシと3人だったから、あんまり喋れなかったんじゃないかな?と今になって反省。
もちっと黙っておけばよかったわ(笑)


ゆたかおこしと安倍川もち

と言うわけで、深夜にKaoちゃんと食した和スィーツ(笑)のご案内です。

安部川もちは、前日ワタシが静岡で研修を受けてきたので、やまだいちで買ってきたお土産。
abekawa_801.jpg

こんな感じで、あんころときな粉が3つでセット。
実際に買ってきたのは、パックではなく紙のふたが輪ゴムで止めてあるだけのタイプでした。
それぞれ賞味期限が違うそうです。
そして、箱入りのお土産仕様だと、箱代がかかります(^^ゞ
個別包装してあるので、別々に配るならばら売りを買う方がお得です。

さて、表題の「ゆたかおこし」は、豊橋の若松園が出している名物…どんなもんか一度見せたかったって事で(^^ゞ


こんなにかわいい時代も

あったのよ、すずねさんてば。
PCが新しくなって以来、以前撮りためた動画の整理をしています。
すずねさん以外にも色々あるんですが、見てて泣けてくるぐらいかわいい時代を思い出してアップしてみました(笑)

携帯からの方はこちらへどうぞ

お風呂場でビー玉と遊んでて行方不明になってしまった模様。
すんげー真剣に探しています。
やさしいおかーさんが渡すまで泣きそうな表情で探してる所がかわいいったらありゃしません。

それにしても、なんと言ってもサイズ。
お風呂椅子の下に頭が入ってますぞ。いや、肩まで入ってるんです。
今じゃ考えられません。

なんせ「のびあがり」ですから(ーー;)


間違いなくこの頃から「長い」すずたんに声援よろしく

続・名古屋港水族館

Kaoちゃんと名古屋港水族館に行きました。
寝坊した割にいいタイミングで(笑)、ちょうどイルカのショーを見ることができました。

天気が悪い日の携帯動画なので、画面が暗くてごめんなさいね。
ものすごく雨が降ってる中でのショーでした。

携帯からの方はこちらをどうぞ

Kaoちゃんツアーの2日目詳細は、改めてアップしますね。

第381回「睡眠時間はだいたい何時間?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。
今日のテーマは、「睡眠時間はだいたい何時間?」です。


平日はたいてい5時間。
休日は5時間、もしくはそれ以下のときもあれば、二度寝してしまったが為に一日中眠くなってほぼ終日眠っている時もあります。
不眠症ってなに?って生活でよくうらやましがられますが、ストレスや体調不良がすべて過眠症状となって出るので、それはそれでなんとも説明しづらい辛さもあるってもんですよ。

ちなみに、自分で運転しない乗り物はすぐ眠くなります。
飛行機も好きなんですが、以前どうにも眠くて着席した後記憶がなくなり、はっと気づいたら既に到着予定の空港に着陸していました。
テイクオフの瞬間が好きなのに味わい損ねた…

つう事で、相変わらず美容には最悪な睡眠生活を送っております。

水記 利古|逆魔法

  • posted in
懐かしいコミック特集。
しょぱなからコレです。利古ちゃんです。
そして、いきなり主旨と違うことを言わせてもらえば、これは処分しません(笑)ええ、絶対。

逆魔法

タイトル:逆魔法
著者:水記 利古
発行所:(株)東京三世社 マイコミックス
1989/12/30初版発行
購入時の価格:710円

簡単過ぎるあらすじ:双子の姉妹がたどる切ない運命。
悲劇と言えばそれまでだけど、ただみんな幸せになりたかっただけなのに。


当然のことながら既に絶版で、amazon情報によると1600円台の値がついているんですね。ひぃ~、持ってて良かった(^^ゞ

水記さんは「長崎ミステリー案内」シリーズ3部作もステキなミステリーでしたが、私の中ではこの作品がベストです。
絵的に苦手な方も多いでしょうし(決してうまいとは言いがたい)、ストーリーも上手ではないけれど、構成一つでこんなに面白くなるのか、って思わせてくれる作品ばかりです。
特に「逆魔法」は、時系列をまともに描いたら、ただの昼ドラ。
そこをほんのちょっといじっただけ(そこが大変なんだけど)で、ここまで刹那的な感動作になるなんてすご過ぎです。
初めて読み終えたときは「そんなぁ…」と呆然としてしまいました。
今ならよくありそうな展開かもしれませんがね。

今はどうしてらっしゃるのかな?
長崎の町へ行けば「利古ちゃん」に会えるような気がしてしまいます(^-^)



気になるお方気になるCM

  • posted in
もう随分前から、気になって気になってどうしようもなくて、画面に現れると他に何も手につかなくなって、じっと見入ってしまう方がいらっしゃいます。

どこがすてきなのか、どこがそんなにもワタシにとって魅力なのか、自分でもさっぱりわからないんですが…

これが恋ってやつですか?


HONDAのCM

さて、CMつながりのメモ。
HONDA STEP WGNのCM。「母子ハグ編」でかかる「You are so Beautiful」。
ジョー・コッカーバージョンが有名ですが、今回は女性ヴォーカル。誰なのかなぁ?と思ってたらAimee Mann と言う方みたいで。
ん?どっかで聞いた事のある名前…と思ったら、Till Tuesdayの片割れでした。
それ程夢中になったグループではなかったけど、やっぱりそれなりに懐かしいな~
Aimeeも年を重ねていい感じのヴォーカルになりましたね。
CMを見ると、母子の自然な感じとしっとりしたヴォーカルで癒されてます。

試聴
Joe CockerYou Are So Beautiful

HONDAつながりでもう一個(笑)
FitのCMでは、QUEENの「It's a beautiful day」がワンフレーズのみかかってますねぇ。。
それがまた「今日も1日が始まるぞ」気分になれていいんです…が、朝って車のCMって流れないよね(笑)

夜聴くと、なんだか切なくなってしまうのは、もうすぐフレディの命日だから…かな?(´・ω・`)ショボーン
月日が経つのは早いね…。

試聴
QueenIt's a Beautiful Day

ひとりと一匹|穴澤 賢

  • posted in
ある日のこと、いつも通りブログ「富士丸な日々」のページを開くと、今年の春単行として出版された「富士丸の父ちゃん」穴澤賢さんのエッセイ「ひとりと一匹」の文庫化のお知らせがあるのを発見。

単行で出たとき「ふぅーん。また機会があったら読んでみよ」位に思ってた作品。
正直、ブログから派生した作品やし、なんて冷めて見てたのは確か。
しかし時々見かけるレビューや、読者さんのコメントで「泣けた」とあるのがとても引っかかっていた。

なんで泣けるんやろ?
確かに、普段のブログでも「父ちゃん」の文体の裏にある富士丸クンへの愛情はひしひしと感じられる(からこそ読者も増えてるのだろう)けど、「犬との暮らしはいいよ~」的なエッセイだと思ってたワタシ…。

ひとりと一匹 (小学館文庫 あ 12-1) ひとりと一匹 (小学館文庫 あ 12-1)
穴澤 賢 (2007/11/06)
小学館
この商品の詳細を見る

そうじゃなかった…。
「ひとりと一匹」は「富士丸と父ちゃんの話」であるが、それと同時に「犬好きの誰かとその飼い犬の話」であり、そしてそれは「カイとワタシの話」でもあったのである…。


MONTHLY ARCHIVES

10 ≪│2007/11│≫ 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ENTRY

*最近のエントリー

*月別 2007年11月のエントリー

COMMENT

CATEGORY

TRACKBACK

PROFILE

書いてる人:ミホ@名古屋
以前からのお友達には、めいちんと呼ばれてます。
特技:知らない人に話しかけられる
その他特徴はこちらで。

日記のような日記じゃない覚え書ですが、名古屋周辺関係のメモもしています。
コメントや励ましクリックで、やる気UPしますのでよろしくお願いします(^-^)


なちゅからなひびの中



MOVEMENT

RED RIBBON LINK PROJECT

車椅子マークの駐車場保護運動
車椅子マークの駐車場保護運動
「もし自分に「障がい」がないのなら、車椅子マークの駐車スペースは利用しない」

チーム・マイナス6%

お気に入りブログ

タイトルをクリックするとリスト表示されます
ブログピープル

アクセスページ月間TOP10

INFORMATION

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。