アクセス解析CGI

なちゅからなひび

◎ふつうだけどちょっと普通じゃないかもしれないオンナのなんのこたない日々のおぼえ書きなどつらつらと。

●カテゴリー「家族・友人」 のエントリー●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    No. |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • Edit |
  • PageTop

方向音痴は治らない?

先日の久々同窓会もどきで会ったJ太郎クン。
数年ぶりにもかかわらず、やらかしてくれたのだった。

バスルートの話になるので、名古屋市外の方にはわからないお話かもでごめんなさい。



彼が若干方向音痴気味なのは、仲間内では周知の事実だったので、今回も待ち合わせ場所を決めるのに、彼がわかる場所にしようとなった。
とりあえず、J太郎がわかる場所を教えて、と尋ねたところ

ルミナスでしたっけ?バス亭があるところ」

ルミナス?ルミナス???
ルミナスはスチールラックのメーカーやし、ルピナスはモンティ・パイソン。
ここで推理しないと、待ち合わせができんぞ(汗)
栄でバス停があるところってったら

もしかして、オアシス?


オアシスとはオアシス21。

地下にはショッピングゾーン、半地下にバスターミナル、地上には芝生の広場「緑の大地」を有する複合施設。バスターミナルには広くて快適な待合スペースがあり、名古屋の交通拠点として活用されている。空中に浮かぶガラスの大屋根はオアシス21のシンボルで、「水の宇宙船」と呼ばれる。また、吹き抜けの地下にはイベントスペース「銀河の広場」があり、各種イベントが楽しめる。


「あ、多分それです」

うーん。先行き不安(^_^;)
スポンサーサイト


のび~る

金曜日、パソコンのメーカー修理センターから、部品品切れによりもうしばらくお待ち下さいの連絡が来た。
(1/29現在:修理完了した模様)

さすがに3週連続ヒッキーもどうかと思い、お天気もいい事だしと、掃除洗濯を済ませ実家に遊びに行ってきた。

夕方近く到着し、両親と焼き肉を食べに行く事になったため、再び出かける支度をしていると…
父が「湿布交換してくれ」と服をまくり上げて背中を出した。
なにげにその様子を横から見ていると、父のわき腹に一筋の傷痕があった。昨年秋に受けた腎臓摘出手術の際の痕だ。
あんな小さい切り込み(?)から腎臓取り出すなんて、すごいなあ…あんな小さな


…んんっ!?


もう一度目を凝らして見てみる。

「お父さん、それって手術痕だよね?」


順番が変だけど父の話


書いたはずなのに、父の手術後の話がない…
あれ?と思ったら、下書き状態のままでした(´・∀・` )アラマァ

と言う事で、本当は10月25日にアップしてたはずの記事を、今更あげてみますので、お暇な時にでも読んでみてくださいませ(^^ゞ

父~ICUにて~
http://mochoto.blog49.fc2.com/blog-entry-1519.html
父~入院中のこと
http://mochoto.blog49.fc2.com/blog-entry-1585.html
父~術後の食事変
http://mochoto.blog49.fc2.com/blog-entry-1586.html

父回復する

すっかり回復した父は、16~17日と入院中に立てた予定通り伊豆へ「快気祝い旅行」へ行く。
で、留守になる実家へワタシが留守番に。
もちろん、すずねさんのお世話をさせていただきに参るのです
だから、今こんな事やってる場合じゃないんだけど。
空模様が怪しいんだけど(ーー;)


父は、時折こちらでも書いてる通り、時々面白い事をしてくれる。
現時点、友人たちに一番ウケた話を父萌え(?)エピソードとして披露させていただきましょう。


父~術後の食事変

今回の入院騒動はこの食事編で終わりにします。

今回は消化器系の手術ではないため、手術翌朝からおかゆが出たそうです。
完食はできなかったそうですが(笑)
1回目は三分粥、その夜と2日目の朝は五分粥。

そして、2日目の昼は、

味噌カツ

が出たそうな…。
ええ、カツですよ。揚げ物ですよ。入院中ですよ。術後ですよ…
そして、何よりもすごいと思ったのは

「味噌カツ…とりあえず食べてみよう」

と口にした父です。
さすがに2、3切れ食べたところで気分が悪くなってやめたそうです(多分胃に血流がいき、貧血起こしたのではないかと?低血圧の私は日常茶飯事ですが)
普通、出てきたとしても食べるか?

後にワタシの通う病院でその話をしたところ
「食べようと思うその気持ちがすごいっ」
と、おののかれました…。

ある意味尊敬です。

後日本人に聞いたところによると、入院してから他の「大変そうな」患者さんたちを見て、自分はまだまだ大した事ないんだ、がんばろう、と思ったそうです。
家族や付き添いさんに食事の介助を受けてる人を見たり、全身カテーテルのような状態で歩いている患者さんを目にしたり…色々思うところがあったようです。
本人の手術だって十分大した事あるんだけどなあ、と気力のすごさは私が一番見習わなければならないところ…だよな?(ちょっと不安)
まあ、それもこれも「信頼できるドクター」に巡り合えた事が、いい方向へ持って行ってくれたので、担当ドクターにも、そう言った巡り合わせにも感謝ですな(^-^)

ちなみに、手術に至ったもともとの不調は未だ解消されず…薬は効くものの痛みが伴うものなので、まだまだ心配。
こちらも早く完治、もしくは原因がわかるといいのですが、日々の生活を普通に送れるとついつい後回しになってしまうようで。
ムスメのワタシが「もう若くないんだから」と言う年になってますので、十分気をつけてもらいたいもんです。ハイ。


↓改めて読み直したらやっぱりちょっとへんなオトン(^^ゞを応援して下さいね↓

父~入院中のこと

手術後の歩行訓練の初日、問題なく立ったり歩いたりできた事にへんな自信を持ってしまい、入院中すっかりテレビっ子。ちっとも動きゃしない。
ゴルフとクライマックスシーズンで、楽しい入院生活を送っていたのでした。
その時の会話もこんな感じ。

「そんなテレビばっか見て、横になってばっかいると歩けんくなるぞ」

「へーきへーき。枕の向きも変えてもらったし」

「枕だけ変えても、ベッドの角度がそのまんまんじゃんか。足が上がって寝づらくないの?」

「あっ!それで変だったのか!おかしいと思ったんだ。


でも別にいいや



父~ICUにて~

父は元気です。

手術後、今月(10月)いっぱいは車の運転はしない、とか言ってたくせに。

「今日、○○さんちにお米をもらいに(買いに)行って来ました」ってメール。

えっ。車で行ったんか?○○さんちは車でないと行けないのです。
そして夜の電話での会話。


「たまには車も乗ってやらんとなあ

「はぁ~?今週の通院は電車とタクシーで行くんでしょ?」
「いや、車で…」
「あんた今月は車運転せんとか言わんかったか?!」
「だって、やっぱり大変じゃ~ん」←こういう語尾ではないのだが、口調がこんな感じ(-_-;)

「週末車使っていいって言ったくせに、そんなんじゃ、後で『ああ、やっぱり車ないと不便』とか言いそうやね」

「絶対言わん!好きなだけ使っていいぞ!(・∀・)」

なぜか必要以上に元気です。


MONTHLY ARCHIVES

04 ≪│2017/05│≫ 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ENTRY

*最近のエントリー

*家族・友人*のエントリー

COMMENT

CATEGORY

TRACKBACK

PROFILE

書いてる人:ミホ@名古屋
以前からのお友達には、めいちんと呼ばれてます。
特技:知らない人に話しかけられる
その他特徴はこちらで。

日記のような日記じゃない覚え書ですが、名古屋周辺関係のメモもしています。
コメントや励ましクリックで、やる気UPしますのでよろしくお願いします(^-^)


なちゅからなひびの中



MOVEMENT

RED RIBBON LINK PROJECT

車椅子マークの駐車場保護運動
車椅子マークの駐車場保護運動
「もし自分に「障がい」がないのなら、車椅子マークの駐車スペースは利用しない」

チーム・マイナス6%

お気に入りブログ

タイトルをクリックするとリスト表示されます
ブログピープル

アクセスページ月間TOP10

INFORMATION

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。