アクセス解析CGI

なちゅからなひび

◎ふつうだけどちょっと普通じゃないかもしれないオンナのなんのこたない日々のおぼえ書きなどつらつらと。

●カテゴリー「話しかけられる女」 のエントリー●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    No. |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • Edit |
  • PageTop

意外かもしれませんが


本日2つ目の記事。
なんか、暗い話を書いてしまったので、こども関連の明るい(?)話題を。

意外かもしれませんが、ワタクシ小さなお子さまに好かれます。

ん…。ちと違う。
小さなお子さまに、興味をもたれます。
そう、まだおしゃべりもできないくらいの小さな子から未就学児くらいまでのお子さまままで。

とにかくよく目があう。
「あ、小さい人だ」と思ってチラ見したつもりが、ガン見で返されるんです(^^ゞ
エレベータの中で抱っこされた赤ちゃんが、親御さんの肩越しに熱い視線を送ってくれることもしばしば。
ベビーカーのベイビーが、身を乗り出して見てくるとか。
前を走る車のバックシートからのぞくお子さまと、じゃんけんをしたこともあります(これは、割とよく聞くよね)
反応があればこちらも面白いので、ちょっと物陰に隠れてみたりするから余計に気をひくのかも。
親が気づいてない状態が一番楽しいです(笑)←楽しんでたんだ…

まあ、そんな感じなんですが、今まで一番強烈だったのが…。

地下鉄車内で、30分に渡って見つめられた事。
あちらはご両親と一緒。ワタシは1人。全員立ってる状態。
1歳半くらいかな?最初は目があったから、こっちもニヤッと返したくらいなんだけど、もういっかい見るとまだこちらを見てる。
最初、ご両親は気づかずに2人でおしゃべりしてたようなんだけど、たまたまどちらかが2歳児の前をふさぐ形になった途端、親を押しのけてワタシを見る1歳半児…。
かと言って、親の手をふりほどいてこちらに来ようとするわけでもなく、ニコニコしてこちらを見るばかり。
ニコニコされて悪い気はしないから、なんとなくこちらもニヘラと返す。
すると、3倍のニコニコ反撃が…!

こりゃどうしたもんかと思ってる内に、ようやくご両親がワタシの存在に気づいたらしく振り向いた。
なんとなくその場の勢いで、会釈をすると、2歳児ニコニコパワーアップ。
ナンなの一体。

お母さんが「あらあら…なんだか…あら、すみませんね」
なんて言ってくるけど、別に謝られることもないし、「いえいえ」と返すしかないワタシ。

とにかくずーっとその調子で30分近く。
ご両親も困ってしまって
「一体どうしたのかしら」とか「ごめんなさいね。○○ちゃん、どうしちゃったの?」とか言い始める始末。
とは言っても、ご両親は2人とも穏やかで優しそうな感じ。決して嫌味でなく、本気で困って本気で微笑ましく思ってる様子。

ワタシはと言えば、1歳半児の視線は平気だけど、周りの視線が痛かった…。
結局先に降りることになったワタシを、最後の最後まで目で追ってたお1歳半児。
ご両親も頭を下げてくださったので、何か言わねばと「じゃあ、お先に失礼します」と言って、1歳半児にバイバイして降りた。
ちゃんと返してくれましたよ、バイバイ。


それにしても、こんな見も心も汚れちゃったオバチャンに何が見えてたんだろうねぇ?(笑)
すずね(の生霊)とかカイ(の背後霊)とかだったら笑えるんだけど☆



って話を自分の母親にしたところ、

アンタがまさにそうだった!

知らない人にもニコニコニコニコ。
その1歳半児と違うのは、アンタが誰にでも喋りかけてたってことよ

…だそうです。


ちなみに、最近は減ったけどお子さまだけじゃなく、少し前までよくおかしな人にも話しかけられました
ついて来られたり、とかね(;´Д`)

スポンサーサイト

どこにでもやってくるもの。

「話しかけられる」シリーズ番外編のようなもの。
話しかけられたって言う事実には間違いないんですけどね。

その1。
学生時代バイトをしていた、とあるスクール受付。
正社員の受付嬢が休暇を取ったための代理でお留守番をしていたときのこと。平日昼間、生徒さんも講師も不在。スクールは1フロア1店舗の雑居ビルの中。一人ぼっちで音楽を聴きながら小説を読んで時間をつぶしていた。
階段を上がってくる人がいれば、イコールスクールに用のある人…のはず。

「こんにちは」
声が聞こえたので、受付に出て行く。
「こんにちは」
そこにいたのは40代くらいの女性が一人。子供さんの生徒も多かったので、その内の保護者かしら?などと対応をしようと思ったところ

「アナタ、この本を読んでみませんか?」

本?その女性の手にはなにやら冊子がある。本と言うにはあまりに薄い本。
むむっ。これは、見た事があるぞ。

「ああ、そういうものは要りません」

「中も見ないでそんな事を言わないで下さい。こちらはとてもありがたいお話がたくさん載っている本です」

「いや、要りませんから」

「100円でいいんですよ。読めばきっとアナタに幸せが訪れます」

「100円…今日は持っていませんので」

「はぁぁぁぁっ!?」


食べないものはわかりません

スーパーの特売コーナーで、各味のポテトチップスが山積になってた。
その前で両親と一緒にいた、小学校低学年くらいの女の子の言葉。

「これって、すっごくおいしいけど、全部食べるとお尻が痛くなるよねー!」

激辛ポテチ。一袋食べちゃう子供って、今は普通なのかなあ。ワタシは大人ですがムリです(ーー;)
でも、お尻が痛くなるほど食べる前に、大人が止めてあげようよ(笑)

080403_01.jpg
さて、また先日知らない人に話しかけられた。
と言ってもここに書いてないだけで、相変わらずしょっちゅう話しかけられてるんだけど。

今回は、ドラッグストア、カップ麺コーナーにて(笑)
スガキヤの生うどんシリーズが揃っていたので、買おうかどうしようか迷っていたところ。

「Sorry…」

英語??と振り向くと、アジア系のかわいらしい女性がこっちを見てた。


怖い女とヘタレなあたし

「話しかけられた」のとは、ちょっと違うんだけど、今日とっても怖い思いをしました。

久しぶりに何か小物を作ろうと、布地を見にお店へ行きました。
エスカレーターで2階へ上がって、服地を手に取ったりして見ている時の事。



「ちょっと、どいてくださる?」


と、あたしの左手から現れた女性。
手には携帯を広げて持ち(カメラ起動状態?)、布地に手を伸ばしていたあたしの腕が邪魔な様子。

えー?そんなあたしの後ろまわりゃいいじゃんか、と思いながらも条件反射でよけたあたし。意外に小心者なので。

今度はあたしの右側に立ち何事かつぶやき始めました。
いや、つぶやくって言うようなボリュームじゃないんだけどさ。

「うーん、違うわ。これじゃない。」


(カシャッ)


「これもちょっと違う」


(カシャッ)



「もっと…


もっと、キ○ガイな色がいいのよ



な…なにっ!?!?!(汗)

大体、キチ○イな色ってなんなんだよっ

めっちゃ原色の?←配色が違うと思う
60’s風サイケデリック??

でも彼女が見てるのは、地味系プリントコーナー。
そりゃ、ここにはないだろうよ~~~
一体、本人が欲しいのか、誰かにそういうのを探して来いと頼まれたのか意味不明なのに、やたら動きが激しいのよ。
移動するスピードが速いというかね…声もでかいし。

その後も、携帯片手にぶつぶつ言いながら店内を見ていたようだけど、近くには行きたくなくて避けたまま、結局何も買えずに別フロアに移動しました…
ああ、ヘタレなあたし

ホームセンターで話しかけられる

キッチンで使うのにいいのはないかと、コの字型ラックを探してた時のこと。
こんなの。


サイズが色々あったので、1つ1つ見ながらどれがいいかな、と考えてしばらくその場に座りこんでました。

そこへカートを押した品の良さげなおばさまが近づいてきて、あたしの横で同じ様にラックを見てます。
と、ここで例によってあたしの方に振り向く気配が!!


話しかけられた話

前々から良く言っている「知らない人に話しかけられる」話をまとめて見ようと思い立ち、「話しかけられる女」と言うカテゴリを作りました(^^ゞ

幼少の頃から現在まで、ぼちぼちアップしていこうと思います。

まずは、最新版を(笑)


コンビニ店内にて。
ペットボトルコーナー前で、どのお茶にしようか悩んでいた時の事。
突然、「ねえねえ」と共に袖をつかまれました。


またもや…

知らない人に道を尋ねられてしまいました。

今回はお使いで行った名駅タワーズはオフィス棟での事。
15Fからはマリオットホテル棟とオフィス棟と別れていて、それぞれ専用のエレベータで上階に行ける様になってるんですよ。
ところが、ホテルの上階や下にある高島屋に行こうとして、迷いこんでしまう方が良くいらっしゃるようです。

しかも今回は迷っていたご本人ではなく、その方に尋ねられていたどこぞのオフィスの方から呼びとめられた次第です(^^ゞ


MONTHLY ARCHIVES

08 ≪│2017/09│≫ 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ENTRY

*最近のエントリー

*話しかけられる女*のエントリー

COMMENT

CATEGORY

TRACKBACK

PROFILE

書いてる人:ミホ@名古屋
以前からのお友達には、めいちんと呼ばれてます。
特技:知らない人に話しかけられる
その他特徴はこちらで。

日記のような日記じゃない覚え書ですが、名古屋周辺関係のメモもしています。
コメントや励ましクリックで、やる気UPしますのでよろしくお願いします(^-^)


なちゅからなひびの中



MOVEMENT

RED RIBBON LINK PROJECT

車椅子マークの駐車場保護運動
車椅子マークの駐車場保護運動
「もし自分に「障がい」がないのなら、車椅子マークの駐車スペースは利用しない」

チーム・マイナス6%

お気に入りブログ

タイトルをクリックするとリスト表示されます
ブログピープル

アクセスページ月間TOP10

INFORMATION

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。